▼ 以下の記事は「スタッフ日記」で絞り込んだ記事です。
しっかり資産になるすまいHYBRID住宅
2017年11月 5日 12:20
東京
 
 

皆様こんにちは。

東京西営業オフィスの長野です。

 

本日は『資産になるすまいHYBRID住宅』のお話です。

 

後藤邸 .jpgのサムネール画像

ミサワホームHYBRID住宅 築37年の住まい

 

一生に一度の高い買い物ですから将来の万が一にも備えておきたいですよね。

転勤により住宅を売却することになったcrying

建物を相続したが住む予定がないbearing

など住宅を売却し手放さなくてはならないことってありますよね。

しかし日本のほとんどの住宅は築年数で建物を評価するため20年もすると建物の評価は0円という物件も少なくありません。

お金を掛けてしっかり作った住まいも、費用を抑えて作った住まいも同様に築年数で評価をしています。

それっておかしいですよねcoldsweats02

ミサワホームの住まいは「スムストック査定制度」により、建物の構造躯体と内装・設備に分けて査定。耐久性や耐震性に優れた建物本来の価値をしっかりと評価します。だから永きにわたり高い資産価値をキープ。将来住替えるときも安心です。

 

さらにミサワホームのハイブリッド住宅は、

スケルトン構造で将来のリフォームがし易いhappy01

80mmのセラミック外壁により「低メンテナンスコスト住宅」の実現diamond

この二つを満たすことで査定価格が有利になります。

 

 
いまの住まい選びによって20年後に建物資産がなくなるか、しっかり資産が残せるか決まってきます。
 
 
まだまだご説明仕切れない部分がたくさん御座います。
是非一度詳しくご説明させてください。
 
 

 

 

 

 

 

ご見学予約・お問合せ先

ミサワホームセラミック株式会社 

関東支店 東京西営業所

TEL:0120-318-355

FAX:042-526-3487

携帯:090-7429-7109

メールアドレス:yasuyuki_nagano@home.misawa.co.jp

担当:長野 まで

 
長野 泰之
 
立川エリア 街なか建物見学
2017年11月 2日 11:39
東京
 
 

皆様こんにちは。

東京西営業オフィスの長野です。

久しぶりのブログ更新になりますが

本日は 『百聞は一見にしかず』

現場見学の出来る物件のご案内です。

一生に一度の高い高い買い物ですので皆様購入にあたってはかなり慎重になりますよね。

カタログを見たり、展示場を見学したり色々な方法で住宅の検討をしますが一番オススメなのが建築現場をみることです!

完成の時には隠れてしまう柱や壁など実際に見ることができますし、リアルなサイズの建物見学が出来ますので非常に参考になります。

 

house街なか建物情報house

福生市 2階建て 51坪

image1.jpeg

 

10月31日組立したばかりの現場になりますので構造体の見学が可能です。

随時見学予約受付中です。

お気軽にご連絡下さい。

 

 

 

 

ご見学予約・お問合せ先

ミサワホームセラミック株式会社 

関東支店 東京西営業所

TEL:0120-318-355

FAX:042-526-3487

携帯:090-7429-7109

メールアドレス:yasuyuki_nagano@home.misawa.co.jp

担当:長野 まで

 

 

 

 
長野 泰之
 
フォレストタウン秋山 土地情報
2017年7月16日 17:51
千葉
 
 

こんにちは。

区画整理事業が終わり、フォレストタウン秋山も

住宅地としての落ち着き感がでてきました。

同時にこの秋山で土地探しをする方も案外多い

ようです。

案件の少ない中ミサワホームセラミックでは

販売代理物件、売主物件がいくつかあります。

 

土地探し中の方、ぜひ一度お問合せ、ご見学を

なさってみてください。

ここでは簡単に物件をご紹介いたします。

 

その他、未公開情報もございますのでぜひ

お問合せください。

蘇田(そだ)Mikihiko_Soda@home.misawa.co.jp

小針(こばり)Hitoshi_Kobari@home.misawa.co.jp

分譲ポスト.jpg

 
蘇田 幹彦
 
松戸市で住宅を取得するなら~フラット35のこと~
2017年6月 4日 17:22
千葉
 
 

松戸市内フラット35を利用して

住宅を取得するとき、

子育て支援型・地域活性化型を利用すると

んなメリットがあります。

ここではごく簡単にご紹介しますが
松戸市内で住宅取得をご計画でしたら、
ぜひ蘇田までお問合せください!
 
【フラット35の融資金利は】
 ミサワホームの場合は、
 フラット35(S)の優遇金利に加え
 当初5年間は 更に△0.25%優遇 されます。
 ※ 住宅金融支援機構HP
 
【松戸市子育て世帯親元近居・同居住宅取得補助金で】
子育て世帯が市内に住む親世帯と近居
または同居するために、市内に住宅を
取得する際の費用の一部が補助されます。
要件を満たす場合の最大補助額は100万円
 ※ 松戸市HP
 
****   ****   ****
制度についてを分かりやすく解説いたします。
ぜひ、お電話&メールにてお問合せください!
フォレストタウン秋山販売事務所
蘇田 幹彦(そだ みきひこ)
050-3464-4438
 
 
 
蘇田 幹彦
 
市川市 北国分駅徒歩7分の新規分譲
2017年5月 6日 17:43
千葉
 
 

市川市堀之内(最寄駅:北国分駅)にHYBRID住宅の

新規建売分譲住宅を建築中です。

北国分駅から徒歩7分で、静かな住宅地でありながら

近隣には買い物施設、小・中学校もあり便利な地域。

5月中旬には組み立て工事、完成は7月の予定です。

 

【完成予定パース図~南東より~】

CR_scena_gaikan002_170507_171036.jpg

CGパースのため、高低差などが表現できていませ

んが、組み立て工事が5月中旬に行われます。

ぜひ現地をご覧下さい。

 

【完成予定CG~リビング&ダイニング~】

CR_scena_naikan002_170507_174027.jpg

リビングとダイニングは雁行させることでそれぞれの

空間の縁を切り、リビングのパブリック感を出して

います。

 

【お問合せの際は・・・】

フォレストタウン秋山販売事務所

千葉県松戸市秋山2-1-4

050-3464-4438

蘇田まで

Mikihiko_Soda@home.misawa.co.jp

 

 
蘇田 幹彦
 
ミサワホームセラミック㈱のスタンプラリー
2017年5月 5日 14:53
千葉
 
 

ゴールデンウィーク、お出かけの一休みにミサワホームのスタンプラリーに

参加してみてはいかがでしょうか?

対象の6会場のうち、3会場以上をご見学するとミッフィージャンボタオル

をプレゼント。東京、千葉、埼玉の住宅展示場と建売分譲の指定会場が対象

です。

建替え時の住宅展示場見学も良いですが、リアルサイズの建売分譲モデル棟

も大きさ、デザイン、インテリアの良い参考になります!

URA.jpg

会場は 杉並区高井戸、立川住宅展示場、大君北住宅展示場、平沼住宅展示場

    オナーズガーデン西大宮会場、フォレストタウン秋山会場です。

スタンプラリーのチラシは各会場にございますので、事前にお電話でお問合せ

ください。

            **************

【フォレストタウン秋山会場の新商品発表会場】チラシ.jpg

フォレストタウン秋山販売事務所

千葉県松戸市秋山2-1-4

0120-579-330(フリーコール)

カーナビは、「秋山郵便局」を目印にお越しください。

 

 
蘇田 幹彦
 
フォレストタウン秋山建売分譲14街区4-1のこと
2017年5月 5日 09:23
千葉
 
 

ゴールデンウィークも後半に入りました。

後半はお出かけの際にフォレストタウン

秋山へぜひお立ち寄りください。

14街区4-1をご紹介します。

いわゆる「旗竿敷地」ですが、だから

こそのメリットもあります!

ぜひ一度現地をご見学ください。

【14街区4-1/外観写真】

14-4-1外-2.jpgのサムネール画像

【物件の内容】

陽あたりもとても良好な物件です。

土地面積:187.47㎡(57.31坪)

建物面積:113.23㎡(34.25坪)

間取り:4LDK

販売価格:5495万円

 

【リビングからキッチン方向を撮影】

14-4-1LD.jpg

メインカラーにはナチュラルカラーの

チェリー色を採用。

シンプルな間取りですが、LDKを中心に

動きやすい動線です。

右奥に見えるのはテキスタイルフロアを

使った和室コーナーです。

【IHキッチンと(付属の)食器棚】

14-4-1キッチン.jpg

 

秋山駅と東松戸駅のどちら徒歩12分位で、

2駅利用可能です。

市立第五中学校入り口に近い位置です。

ぜひご見学ください!

現地には常駐しておりませんので、事前の

ご連絡をお願いいたします。

 

【ご見学・お問合せの際はこちらへどうぞ】

hitoshi_kobari@home.misawa.co.jp

【フォレストタウン秋山特設サイトもご覧下さい】

http://www.330navi.com/ft-akiyama/

 

 

 

 

 
小針 斉
 
フォレストタウン秋山 新築分譲モデル
2017年5月 4日 15:03
千葉
 
 

こんにちは。

GWは穏やかな天気が続いています。

フォレストタウン秋山の新しい分譲住宅

「ミサワホーム50周年記念商品」48街区3-1

の内部を一部ご紹介します。

48-3-1.jpg

ダイニングとⅠ型オープン対面キッチン

明るめのグレイッシュカラーをアクセントにしたインテリア。

ダウンライトもLEDの調光と色の切り替えで雰囲気も

大きく変化させることができます。

ダイニングの奥には小上がりの和室。

下部は全て収納となっており、「隠す収納」でスッキリした

空間を保つことができそうです。

 

**************************

こちらは48街区3-2です。

GENNKANN.jpg

 

広々とした印象のエントランス。

48-3-2.jpg

カジュアルスタイルな家具に床材やエコカラット壁で

アクセントをプラス。メインカラーはウォルナット色。

リビングと接続したコンパクトな個室『ミニラボ』が

あり、仕事や趣味に、また家族とも「つながる」空間

設計です。

 

お問合せやご質問に際は、下記アドレスへご送信ください。

Mikihiko_Soda@home.misawa.co.jp

営業4課 蘇田(ソダ)

 

 
蘇田 幹彦
 
ゴールデンウィークもフォレストタウン秋山へ
2017年4月30日 08:45
千葉
 
 

ゴールデンウィークがいよいよ始まりました。

フォレストタウン秋山の建売分譲住宅でミサワホーム

50周年記念の建物が完成し、プレオープンしております。

【ミサワホーム50周年記念商品/48街区3-1】

KIMG1538.jpg

ミサワホームにお住まいのオーナー様にもご見学いただき

ました!

間取り、インテリアにも新しい試みや工夫が盛りだくさんです。

 

**************************

 

こちらは隣の建物、48街区3-2です。

こちらも個性的なインテリアで、とても楽しい、ワクワク

するようなつくりです。

【48街区3-2】

KIMG1540.jpg

ロフト収納の収納量をぜひご覧ください。

ご見学いただいた皆さん、

『そうそう、こういうのが欲しいのよ~』と。

***************************

次回は内部の写真も一部公開しますのでぜひお楽しみに!

お問合せの際は

0120-579-330(フリーコール)

ご来場の際は、販売事務所へお越しくださいませ。

千葉県松戸市秋山2-1-4(秋山郵便局斜め向かい)

ミサワホームセラミック㈱関東支店の分譲情報ページも

ご覧下さい。

http://ceramic.misawa.co.jp/area-kanto/

 

 
小田 信之
 
ゴールデンウィークも終わりましたが。
2016年5月15日 16:46
神奈川
 
 

 

 

こんにちは。 横浜平沼橋展示場の 田村 & 植野 ですhorsepig

 

 

ゴールデンウィークも終わり、レジャー疲れの方もいらっしゃるのではないでしょうかsweat01

 

 

 

私どももフル出勤sign03でしたので、疲れを癒したいところです・・・・が、

 

 

今おすすめすべきことがあり、老体に鞭打っております(T)crying

 

 

 

それが ZEH(ゼッチ、と読みます)です!

 

 

 

Z・・・ZERO(ゼロ)

 

E・・・ENERGY(エネルギー)

 

H・・・HOUSE(ハウス)

 

のことなんです!

 

 

 

 

家で使うエネルギーを、太陽光で発電+消費エネルギーを削減して

 

収支 0 になる、という これからの基準をすでにクリアした住宅のことですhouse

 

 

 

 

当然コストがかかりますが、国が推進していますので補助金が出ますhappy01

 

補助金が受けられれば一戸あたり

 

 

 

一律125万円

 

 

国から援助されます。すごいですね・・・。dollar

 

この申請(第一次公募)が、4/28~5/20となっております。もう始まっています!

 

 

その代わり、当然高性能住宅になるわけですから、性能のハードルも高くなります・・・motorsports

 

その他条件もたくさんつきます(申請時期、性能順、等々・・・)ので、

 

基準を満たしていれば必ずもらえるというものではありません。

 

でももらえればラッキーですので、今おすすめしていますbanana

 

 

 

しかし、今新築を検討されるなら、近い将来標準仕様となる性能で建築すべきです!

(田村の信念①)paper

 

高性能の住宅がもたらす恩恵は、優にこの補助金以上になると思うからです!

(田村の信念②)paper

 

 

 

ZEHの仕様は個々の住宅でそれぞれ計算が必要ですのでチョットわかりにくいのですが、

 

 

当社では最初からこの「ZEH仕様」になっているプランを準備しておりますsign03

 

 

ここから選べば もうゼロエネルギー住宅ですthunder

 

 

 

もしこのブログをご覧になって ZEH にご興味を抱かれた方は・・・

 

 

Z・・・ぜひ

 

E・・・エー話を聴きに(Tは関西人paper

 

H・・・平沼展示場へ

 

お越しくださいませcoldsweats01(く、苦しい)

 

 

 

 

 

スタッフ一同 お待ちいたしておりますflair

 

 

 

 

 
田村・植野
 
住まいのテーマパーク 12/7(土) 『ミサワパーク東京』横浜発
2013年11月23日 17:39
神奈川
 
 

こんにちは、横浜営業所 植野です。 

日増しに寒さが加わってまいりました。

展示場では消費税増税の契約期限が9月末まで(但し、3月までの完工は5%適用)ということもありましたので、

いわゆる駆け込みで契約を急がれて来場されるお客様もいらっしゃいました。

ただ、住宅購入は人生で一度きりの一番高い買い物の方がほとんど。

しっかり勉強したうえで納得して建てたいですよね。

ミサワホームのミサワパーク東京は、来て見て触って体感できる住まいのテーマパークになっております。

・地震シュミレーターでの大地震体験

・ニューセラミック外壁の耐火実験

・壁の種類による断熱や遮音の実験

・各構法・素材による違い

などなど、様々なコーナーがございます。

家づくりに役立つ情報が盛りだくさんなので、是非、ご参加ください。

↓ tvkハウジングプラザ横浜展示場発 見学会の概要はコチラ ↓

◆MPTチラシH25.12月(シーズンズ).jpg

イベントの終盤にはケーキバイキングを食べながらの楽しい抽選会がございます。

予約制になっておりますので、ご予約やご質問は下記までお気軽にお問い合わせください。

 

<お問い合わせ先>

ミサワホームセラミック株式会社

関東支店 横浜営業所

TEL:0120-379-330

FAX:045-317-2471

MAIL:yuusuke_ueno@home.misawa.co.jp

担当:植野 まで

 
植野 祐介
 
オナーズコート日野川辺 27街区5-1 ご契約
2013年9月30日 21:02
東京
 
 

こんにちは、東京西営業所 ホームエンジニア長野です。

9月初旬より販売をスタートしたオナーズコート日野川辺ですが、早速27街区5-1区画が本日ご成約となりました。

消費税増税の影響もあってか多くのお客様よりお問合せいただいております。

ご興味ある方はお早めにお問合せ下さい。

 

 

 

 

 

ご予約・お問合せ先

ミサワホームセラミック株式会社 

関東支店 東京西営業所

TEL:042-526-3481

FAX:042-526-3487

メールアドレス:yasuyuki_nagano@home.misawa.co.jp

担当:長野 まで

 
長野 泰之
 
2世帯住宅応援します
2013年9月16日 22:51
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所の木下です。

3連休いかがお過ごしでしょうか。悪天候の中、展示場へお越しいただきました皆様、ご来場ありがとうございました。

本日は敬老の日ということもあってご家族皆様で過ごされる方も多いかと思います。将来的に『両親・ 子どもと2世帯3世代』で住宅を、2世帯住宅って良いけど色々大変そう・・・そのように少しでもお考えの皆様、立川展示場では2世帯住宅応援キャンペーンを行っております。お気軽にご相談下さい。

9/21~9/23の3連休、展示場でも各種イベントを予定しておりますのでぜひ一度展示場へ遊びに来て ください。

皆様にお会いできる日を楽しみにお待ちしております。

 

最後になりましたが、台風の被害を受けた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

多くの方が一日も早く、元の生活を取り戻せるよう願っております。

 

 

 
木下 博史
 
立川展示場紹介
2013年8月 9日 20:04
東京
 
 

ミサワホームセラミック関東支店

東京西営業所の樽川です。

 

今回は私が初めてのブログ掲載ということで、立川展示場のご紹介をさせて頂きます。

当展示場は3階屋上・ビルトインカーポート(屋内車庫)・大収納空間 蔵のある

鉄骨ラーメン構造ユニット工法です。

ご家族の皆様全員の要望を叶えることのできる住まいということで、

望みの家という名前がつけられております。

コメントや写真ではお伝えしきれない部分もございますので、

スマートフォンアプリ動画にてご紹介いたします。

 

下記「マイムービー」をダウンロードしてご覧ください。

(メディアプレイヤーデータにファイル変換しております。)

マイ ムービー.wmv

 

このアプリは、日常の何でもない動画をTVCMの様にカッコよくBGMを付け、

自動編集してくれる簡単アプリです。(最近の私のお気に入りです)

 

今までに当展示場へご来場頂いた方にはおさらいとして、まだご来場頂けてない方には

ご来場前の予習として参考にして頂ければ幸いです。

 

スタッフ一同、皆様のご来場心よりお待ちしております。お気軽にお越しください。

もちろん、2回目、3回目のお客様のご来場もお待ちしております。

 

 

 
樽川 真悟
 
明るい家の作り方
2013年8月 1日 00:00
東京
 
 
こんにちは。
今回は意外と(?)知られていない窓のことについて。
 
まずはこちらのページをご覧ください。
 
周辺環境により異なりますが、窓の配置や大きさによって、部屋の明るさが全く違います。
 
紹介したページのように三面に窓が取れれば、明るい部屋が比較的簡単に出来そうですが、
構造上難しいことが多いです。
 
また南側に大きな窓が一つでもあると、うれしいですよね。
これも構造体によっては窓が大きくできない場合があります。
 
通常、家を支えるためには、多くの柱や壁、筋交い(ブレース)が必要となります。
1階部分には特に多く構造体が出てくることが多いので、大きな窓を設けることが難しいです。
 
ミサワホームのハイブリッド住宅はそのような問題がないです!
それはなぜかというと、ミサワホームのハイブリッド住宅は高層ビルと同じ
鉄骨ラーメン構造を採用しております。
 
ラーメンとはドイツ語で「枠」という意味。英語ではflame(フレーム)という意味に相当します。
 
tekkotu_pic02.jpg
 
図のようにハイブリッド住宅はとてもシンプルな構造となっております。
理由はハイブリッド住宅は125mm角の柱を使っており、それぞれの接合部には母材と同等の強度が認められる工場溶接を施しました。
 
ラーメン構造のメリットは、少ない構造体で窓が好きな位置に取り付けられ、大きな窓も取り付けやすいです。
 
ハイブリッド住宅では大きな窓をコーナーに2ヶ所配置することにより、より多くの光を取り入れる「コーナーサッシ」を提案しております。
2097ok.jpg
上記の写真は和室にコーナーサッシを取り入れた事例です。
東南の角に窓を設けるととても明るく解放的になります。
 
このほかにもコーナーサッシを活用した建物も多くございます。
 
インターネットの画像やカタログ写真を見るよりも、実際の建物を見学された方が、格段にご納得頂けます。
ご見学、ご質問などお気軽にお問合せ下さい。
 
問い合わせ先
電話番号:03-3247-8300
メールはこちらまで
 
 
y
 
街中リアルモデルハウス見学会[小平市栄町分譲]
2013年7月25日 17:14
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所 ホームエンジニア 長野です。

先月から行っている街中リアルモデルハウス見学会[小平市栄町分譲]ですが、8月も引き続き開催します。                              8月の開催は、8/3・4・10・17・18・24・25です。


『展示場の家は現実的ではないから…』というかた必見!
ミサワホームがトータルコーディネートした分譲住宅。
イメージの具体化・設備仕様の確認・インテリアの参考に是非ご参加ください。

 

↓見学会詳細[クリックで拡大できます]↓

kodaira rial model 8gatu.jpgバスツアー ブログ.jpg

 

 

ご予約・お問合せ先

ミサワホームセラミック株式会社 

関東支店 東京西営業所

TEL:042-526-3481

FAX:042-526-3487

メールアドレス:yasuyuki_nagano@home.misawa.co.jp

担当:長野 まで

 
長野 泰之
 
住まいを体感 8/3(土) ミサワパーク東京 (立川展示場発)
2013年7月22日 10:58
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所 ホームエンジニア 長野です。 

梅雨もあけて本格的に夏らしくなってきましたね。

ミサワホームのバス見学会 ミサワパーク東京は、来て見て触って体感できる住まいのテーマパークになっております。

展示場では見る事の出来ない部分を是非ご体感下さい。

 

↓8/3 立川展示場発 バス見学会の日程はこちら↓

203V2013.8.3.jpg

 

 

この機会に住まいづくりの検討をされてはいかがでしょうか。

ミサワパークでは地震体感機で震度6を体感する事が出来ますhouse

イベントの終盤にはケーキバイキングを食べながら楽しい抽選会も行います。

展示場では体感する事の出来ない内容が盛りだくさんのイベントになっておりますので是非参加ご検討下さいnote

 

 

 

ご予約・お問合せ先

ミサワホームセラミック株式会社 

関東支店 東京西営業所

TEL:042-526-3481

FAX:042-526-3487

メールアドレス:yasuyuki_nagano@home.misawa.co.jp

担当:長野 まで

 
長野 泰之
 
小平分譲 エクステリアの話
2013年6月22日 14:14
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所 ホームエンジニア 長野です。

今日は5月から販売を行っている小平市栄町の分譲に行ってきました。

5月に植えたエクステリアの植栽が少し大きくなった気がします。

庭木・花木には、樹種ごとに根付きによい時期と、そうでない時期があり、時期はずれに無理して植えると、根づきが悪く、成長が止まってしまったり、枯れてしまう事もあります。

栄町の分譲は上手く根付いたようなので一安心です。

むしろ芝生の部分は雑草が少し生えてきました。

 

DSCN4032.JPG

 

DSCN4036.JPG

 

このまま放っておくと大変なことになってしまうのでむしります。

草むしりの作業は最初はおっくうですが、汗をかきながらやってるうちになんだか楽しくなってきました。

 

 

DSCN4045.JPG

 

DSCN4043.JPG

 

DSCN4046.JPG

 

 

やっぱりきれいなお庭はいいですね。

 

小平市栄町の分譲は、土地が47坪あります。

一般的な分譲住宅は土地が30坪位の物件が多く、お庭などは取れていない事が多いですよね。

小平市栄町の分譲では、都会的な生活の中でも庭いじりができるよう大きめの土地で計画をしています。

是非一度現地をご覧ください。

 

ご予約・お問合せ先

ミサワホームセラミック株式会社 

関東支店 東京西営業所

TEL:042-526-3481

FAX:042-526-3487

メールアドレス:yasuyuki_nagano@home.misawa.co.jp

担当:長野 まで

 

 

 

 

 



 

 
長野 泰之
 
小平分譲エクステリア完成の話
2013年5月 9日 21:21
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所所長の松岡です。

 

ようやく、エクステリアまで完成いたしました。

なかなかの仕上がりです。

やはり、、、周辺の物件とは、、、ご覧いただければ違いがわかる出来となっております。。。。

 

小平外観完成.jpg

 

まぶしい。。。

 

小平シンボルツリー.jpg

 

門塀はセラミック外壁に負けないように存在感のあるプレミアストーン(エスビック)で仕上げました。

またオープンな外構では視線が気になるところですが、シンボルツリーを目隠しに。

やはりグリーンが入ると急に建物の見栄えがよくなります。

近頃はお手入れや虫、落ち葉の掃除などを懸念して

グリーンを入れないで欲しいとの声をよく聞きますが、、、

是非、グリーンは入れたいところです。。

 

栄町は町のルールで閉鎖的な外構が禁止されていますので、道路との境界は

お隣との統一感も出るようにレッドロビンの生垣になっています。

新芽の季節は本当に赤い葉が映えますね。

 

是非、足を運んでご覧ください。

 

GWが終わり、ここへきて急に問い合わせが増えてまいりました。

まだ、あまり広告活動をしていないのに本当にありがたいお話です。

 

 

近隣の皆様には外構工事中もご迷惑をおかけしました。

ご協力ありがとうございました。

 

 
松岡 正平
 
ミサワホームHYBRID住宅のCMの話
2013年5月 7日 16:10
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所所長の松岡です。

 

ミサワHYBRID住宅にお住まいのたくさんのお客様。

最近のTVでご覧になって大変お喜びの方も多いかと存じます。

また、すでにご存じの方も多いと思いますが

今月よりミサワホームHYBRIDのセラミック外壁と鉄骨ラーメン構造を

訴求したTV CMが頻繁に放映されております。

 

 

以前からお客様より『なんでHYBRIDはもっと宣伝しないの?CMとかすればいいのに』と

本当に多くのご意見を頂戴しておりました。

ミサワホームと言えば一般的に木質パネルのイメージが強いので

特にこだわりを持ったお客様が多いHYBRIDにお住まいの方は

やはり自分のお住まいがCMなどで広く宣伝されることは嬉しいですよね。

 

是非ご覧ください↓

 

 

 

CMの補足説明を行いますと

まず最初に出てくる楯のような機械。

あれが名古屋工場にあるオートクレーブと言う外壁を焼き上げる巨大な窯です。

※実物をご覧いただきたい方は名古屋工場見学会へ是非!

 

画面で分かりにくいですが新幹線の車輌が一台丸ごと入るくらいの大きな窯です。

この窯でニューセラミック外壁が受注生産によって焼かれます。

また、CM中盤で出てくる溶接機械。鉄骨の柱と梁(ハリ)はボルトではなく

全て機械によって溶接されるため結合部は剛接合いたします。

またオートメーションで溶接されるので品質にムラが生じません。

背筋されたセラミックの外壁と剛接合したラーメン構造で

家は頑丈なシェルターとなります。

 

個人的には可愛らしいぬいぐるみが出て歌を歌うハウスメーカーのCMや

有名俳優がスーパーヒーローの格好をしてオチャラけるCMよりも

住宅作りに真剣に取り組んでいる様子が伺えるミサワのCMが大好きです。

 

これからもHYBRIDの建物がどんどん広まるように我々販売店としても

頑張ってまいります!!!

 

 

 
松岡 正平
 
小平のインテリア:キッチンの話
2013年5月 4日 20:09
東京
 
 

こんにちは。東京西営業所の松岡です。

今日、立川の展示場には仮面ライダーが来ていました。。。。

仮面ライダーを見に来たお客様も含め、本日も多くのお客様に

ご来場いただきまして、ありがとうございました。

 

今日も小平分譲展示場のお話。

 

小平キッチン.jpg

 

先日、ブログでもご紹介しましたが、今回の小平分譲展示場のキッチンは

ヤマハのベリーです。さすがヤマハさん。曲線的なスタイルは女性に大変喜ばれる

デザインとなっています。

シンクは写真ではわかりにくいですがカフェベージュとなっており落ち着いた雰囲気です。

 

床材はミサワホームアイテムの『うづくりpulsフローリング』。色はホワイトアッシュです。

上写真左下に少し映っているダイニングテーブルのウォールナット色がアクセントになっています。

 

 

 

小平シンク.jpg

 

 

 

 

今、東京西営業所では、こちらのヤマハキッチン、ベリーを含めたキッチン、バス、洗面カウンターの

ヤマハ3点パックが標準仕様となっておりますので、チャンスですよ!

 
松岡 正平
 
小平のインテリア:ダイニングキッチンの話
2013年5月 3日 09:39
東京
 
 

こんにちは。東京西営業所所長の松岡です。

今年のGWも本当に多くのお客様にご来場いただきありがとうございます。

GW後半戦もいろんなイベントが催されますので是非、展示場へ遊びに来て下さい。

 

今日は小平の分譲展示場、ダイニングキッチンのお話。

 

小平ダイニングキッチン.jpg

 

今回の内部色は白を基調としました。ヤマハのキッチン(ベリー)はミルクホワイトでシンプルに。

空間にあまり色彩が出ないようにナチュラルな色合いで統一しました。

照明もスッキリとした印象になるよう、キッチン上はダウンライト。

ダイニングテーブルの上は生活に応じてフレキシブルな使い方が出来るように

ダクトレールを設置して、ペンダントライトを3灯、掛けました。

 

小平ダイニングテーブル.jpg

 

ダクトレールにしておけば、気分や季節に応じてお好みのライトに

簡単に付け替えることが可能です。

また、模様替えの際にはレールの向きを90度変えることが出来るので

色んなインテリアを楽しむことが出来ます。

 

よく、このような写真をお客様にご覧いただくと『やっぱり展示場は素敵ね。。でもなかなか自宅では

難しいでしょうね。。。』とご意見をいただくことがありますが、意外と自宅でも簡単にできちゃいます。

今回の小平の分譲展示場は『等身大の展示場』を意識して建てられました。

一度ご覧いただければとっても参考になると思います。

 

これから建築をお考えの方も、既にマイホームをお持ちの方も。どんな方でも

遊びに来てください。

 
松岡 正平
 
小平のインテリア:リビング照明の話
2013年5月 1日 18:31
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所所長の松岡です。

 

なんとかGWに間に合い小平完成いたしました。

多くのお客様が見学に来ていただいております。どうもありがとうございます。

さてさて、今日からは小平のインテリアをご紹介しながら

マイホームのインテリアに参考となるお話をご紹介してまいります。

 

今日はリビングのご紹介。

こちらは小平の弊社分譲住宅のリビングです。

小平リビング.jpg

 

 

 

小平リビング2.jpg

 

今回はスッキリとした印象にしたかったのでリビングはダウンライトを主照明にしました。

ポイントはテレビ台の後ろ。壁を少しフカしてサイドにシームレスラインライトを設置しました。

写真で見ても素敵ですよね。。。。でもこれって、新築住宅なら意外と簡単にできるんですよ。

ダウンライトやシームレスは新築時では簡単に設置ができます。一度、建物が完成してしまうと

なかなかこんな演出はできません。

日本の照明の考え方は一部屋に一照明(それも蛍光灯で)。

なぜか賃貸住宅などはほとんどがこのパターンですよね。

まず考えてみてください。高級ホテルのお部屋で蛍光灯だけのお部屋なんて

考えられませんよね。

 

インテリアの先進国である欧米では用途に応じて多くの照明を配置した

ご家庭がほとんだそうです。多灯にすることで空間に明暗が生まれ

広がり感を出すことができます。たとえば、上の写真、左手の二つのダウンライトは壁の額を照らしつつ

壁をてらすことで間接照明としての役割をしています。

またテレビの裏のシームレスは視聴中にイヤな光が眼に入らず落ち着いて映像を観賞できます。

写真ではわかりにくいですが、壁の内側はブラウンのアクセントクロスになっています。

広いリビングの一面にアクセントがあるので奥行き感のあるリビングに仕上がりました。

 

なかなかカッコいい。。。。

照明の費用って皆様、とても高額に考えていますが

実際は建物全体の建築コストの1%程度です。

マイホームのご計画の際には照明をこだわることがおすすめです。

ワンランク上のインテリアになりますよ。

 

是非小平の分譲展示場を一度、見に来て下さい。

 
松岡 正平
 
マイホームが出来るまで:小平分譲完成の話
2013年4月26日 20:55
東京
 
 

 

こんにちは。

東京西営業所の木下です。

 

さて、以前よりブログでお話させていただいておりました小平市栄町の分譲住宅がいよいよ完成となります。

 

今までの過程を少し振り返りますと

 

小平更地.JPGのサムネール画像

更地の状態です。どんな建物ができるか所員全員楽しみにしてました。

 

dakkei.jpgのサムネール画像

基礎完成。上棟日が待ち遠しかったです。

 

組立AM1030.JPGのサムネール画像

上棟日。雨が降らないか心配でした。

 

IMG_0187.jpg

そしていよいよ完成となりました!!

エクステリア工事はまだ途中ですが近々にこちらも完成予定です。

 

4月27日(土)から見学会を開催いたします。

等身大展示場として活用してまいりますので

お気軽にご見学下さいませ。

 

以前もお伝えしましたが、再度建物の概要を...

 

小平市栄町2丁目で土地47坪。建物37坪のHYBRID BLANC。

真南が道路で区画整理地内の整形地です。

 

他セールスポイントは

〇全館空調

〇小屋KURA

〇コモンズ設計

〇YAMAHA水廻り3点パック

〇坪庭のある家

〇リフォームのしやすいスケルトンインフィルな構造

〇業界トップクラスの保証

〇優れた遮音性

などなど

 

土地探しからご検討中のお客様も是非、ご検討下さい。

 

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

 
木下 博史
 
シリアルナンバーのお話、T様上棟のお話
2013年3月29日 21:11
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所所長の松岡です。

今日は以前このブログでもご紹介させていただいた日高市のT様の組立(上棟)に

行ってまいりました。とても天気がよく

お施主様もお日様も満面の笑みでございました。

 

もう上棟はこのブログでお馴染みですよね。。。

 

T様玄関.JPG

↑HYBRID BLANCの顔とも言うべきアーチ玄関

 

T様階段.JPGT様アンカー.JPG

↑ 工場にて生産されるユニット内部。                ↑アンカーボルト

 

 

さてさて、上の写真はもう皆様、ご存じと思います。

今日はシリアルナンバーのお話。

 

実はミサワホームHYBRIDのニューセラミック外壁は、お客様より注文が入ってから

弊社の工場で焼き上げて作るセラミック(陶器)の外壁なんです。

つまりフルオーダー。フルオーダーの外壁ですよ。。。。

フルオーダーなのだから建物には、そこにお住まいになられる方のための

シリアルナンバーが刻印されるんです。

シリアルナンバー.JPG

 

こうゆーのって、男性はたまらないですよね。。。。

建築時の状況からメンテナンスの履歴、さらには万が一、売却されたとしても

この番号でアフター管理を行うから、資産価値も下がりにくい。納得です。

 

汎用(はんよう)の外壁ではなく、フルオーダーだから継ぎ目も少なく

メンテナンスのコストも大幅に抑えます。

是非是非、ご検討をお願いします。

 

さて、T様、お引渡までもうしばらくお待ちください。

 

 

 

 

 
松岡 正平
 
M様&S様 建物いよいよ完成間近の話
2013年3月25日 20:56
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所所長の松岡です。

 

以前、ご紹介した川崎市のM様、S様邸が完成間近となりました。

 

M様邸南.jpg

 

足場が外れ、間もなく全貌が見えてきます。

それにしても大きいですね。。。。

一階にお住まい予定のお父様は『思ったより小さい』と。。

いやいや。大きいです!!

 

お子様のお部屋のクロスやトイレのタイルなども

こだわったインテリアとなっています。

 

M様アクセント.JPG

 

M様トイレ.JPG

 

ヘタな写真で申し訳ございません。。。

トイレやアクセントクロスは少ない予算でもインテリアの雰囲気をガラっと変えることが

できますし、たとえ失敗しても気分によって張り替えてしまってもよいですよね。

 

お引渡まであと少し、お待ちください。

 
松岡 正平
 
羽村N様邸⑤上棟-2
2013年3月25日 10:58
東京
 
 

 

こんにちは! 

東京西営業所の神山です。

今回は引き続き羽村N様邸の上棟の様子をご紹介致します。

 

奥のユニットが2つ配置された様子です。

 

●ユニット搬入の様子⑤

IMG_0049.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中央の細い青い2本の柱は、なんだと思いますか?

こちらの柱は仮柱で、組立後に撤去して柱の無い空間が実現できます。

ミサワホームではこの工法を「スーパービーム工法」といいます。

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください!

最大54畳の柱や梁のない空間が可能になります。

 

 

 

●ユニット搬入の様子⑥

IMG_0078.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後4時過ぎには屋根まで組み上がり、無事に完成しました!

左奥の家が今回のお施主様宅になります。

 

なんと今回、右のお隣のお宅も弊社のセラミック住宅なんです。

約30年位前にお建て頂きました。

当時から外壁のデザインや厚み等が変わっております。

ミサワホーム(株)の竹中社長も当時のセラミック住宅に住んでおります。

 

 

●ユニット搬入の様子⑦

IMG_0080.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

組立後、ご自宅の前でN様と記念撮影!

N様にも大変お喜びいただきました。

完成後に内装の様子をご紹介していきます。

 

 

 
神山 聡明
 
八王子市K様訪問のお話
2013年3月23日 20:36
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所所長の松岡です。

 

今日は八王子市K様の新居のお話。

K様はちょうど一年前にお引渡をさせていただいた入居者様で

本日は11か月点検を兼ねアフターメンテナンスの担当者と共にお邪魔してまいりました。

 

montyu.JPGgenkan.JPG

 

K様はなんと3階建て三世帯住宅になります。

いつお邪魔しても大変仲の良い羨ましい限りのご家族様です。

アプローチの雰囲気から仲の良さが伝わるとおもいませんか?

それにしても、、いつ見ても、どこのお宅もHYBRIDは素敵な外壁です。。。

 

K様はお母様と娘様が1F、ご長男ファミリーが2F、ご次男様が3F

という家族構成になります。

ブログで度々ご紹介しているように、多世帯住宅のお住まい方は

ご家族それぞれです。K様邸は玄関を3世帯で共有し、各フロアごとに

世帯が違うスタイルになっています。

多世帯住宅を大きく二つに分けるとすれば

『完全分離型』

『完全同居型』

に分けられますが、K様邸は玄関、玄関ホール、階段だけを共有し

各フロアにキッチン、バス等水廻りを設置しているので

完全分離まではいかない分離型といった感じでしょうか。

 

各世帯が自由に行き来できますが、フロアごとに世帯が分かれるため

程よい距離感でご家族が暮らせます。

 

やはりミサワHYBRIDのスケルトンインフィルな構造は是非、多世帯住宅で

ご検討のお客様にはおすすめしたいと、あらためて感じました。

 

1Fd.JPG

2FDK.JPG

3FLDK.JPG

上から1F、2F、3Fの写真です。

そして2Fのファミリースペース↓

 

2Fkids.JPG

 

kaidankukan.JPG

 ↑階段部分の共有スペース。

こちらはご家族様のアイディアで階段を少しでも開放的にしたいとの

ご要望から生まれたスペースです。階段は北側なのですが

トップライトを設置しているので、優しい光が差し込みます。

さらにトップライトによって夏場は空気の流れを作ります。

 

K様ご家族のアイドル↓

hime.JPG

 

K様、本日はお邪魔いたしました。

また美味しいお食事を御馳走になりましてありがとうございました。

 

これからも末永いお付き合いをお願い申し上げます。

 

 

本日はK様邸に11か月目の点検でお邪魔しました。

柱、ハリ、基礎などの構造体などからキッチン、バス、トイレなどの設備まで

住宅は何万点もの様々な部品の集合で出来ています。

お住まいになられてから初期はどうしても大小様々な不具合が出ることは

少なくありません。ミサワホームではどんな小さな問題でもご連絡いただければ

最大限のアフター対応をさせていただきます。

 

 

 

 
松岡 正平
 
羽村N様邸④上棟-1
2013年3月21日 11:39
東京
 
 

こんにちは! 

東京西営業所の神山です。

 

3月も半ばを過ぎ、暖かくなってきましたね。

昨日車で移動してたら、桜が7割程咲いているのを見かけました。

今週末が桜の見頃かもしれませんね。

 

今日は以前からご案内しております羽村市N様の組立の様子をご紹介致します。

弊社の建築の様子も桜に負けない位見応えがありますよ!

まずは1階の奥のユニットから運びこみます。

 

 

●ユニット搬入の様子①

組立1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回敷地の全面道路が狭いため、4つのタイヤがそれぞれ自由に動く特装車と

いうものを使用しております。

左側のお宅の敷地からはみ出している木をギリギリでかわしています。

 

 

●ユニット搬入の様子②                                   

組立3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユニットの上部4隅にチェーンを取り付けています。

クレーン車は写真では見えないですが、トラックの右横にあります。

    これから右上にある電線の上を越えていきます。

 

 

●ユニット搬入の様子③

組立4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからユニットを左に旋回して、電線の上を越えていきます。

電線には事前に黄色のカバーと取り付けて安全性を確保しています。

 

 

●ユニット搬入の様子④

組立5.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1Fの奥のユニット基礎に設置している様子です。

弊社の基礎と本体の接続方法はとても強度のある方法で行っています。

詳しくは東京西営業所の所長がブログで詳しく書いておりますので、こちらをご覧下さい。

(※2月8日の日記です)

 

 

長くなってしまいましたので、今日はこの辺で・・・

続きは次回ご案内致します。

 

 
神山 聡明
 
マイホームが出来るまで:ユニット組立(上棟)の話
2013年3月20日 20:46
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所所長の松岡です。

 

お待たせいたしました。

小平の方は無事に本日20日、組立が完了しました!!

 

ついに小平分譲住宅の全貌があきらかに。

 

百聞は一見にしかず。以下、まずは写真をご覧ください。

 

組立前日.jpg

 

組立前日↑

 

組立AM1030.JPG

 

組立日 午前10:30 1F部分組立完了 ↑

 

組立PM500.JPG

 

組立日 午後5:30 屋根も完了。そのひのうちに雨じまい完了!!

 

組立完了.JPG

 

堂々、構造は一日で完成!!!

 

建物ユニットは名古屋工場の方で、精密な管理のもと工業化作業によって製作されて

おりました。あとは現地で作られた基礎とドッキング。

もうお分かりですね。。。言わずとしれた高品質、高性能。安心、安全快速施工に

よって一生雨に濡れることなく、建物が完成いたします。

 

早速、構造見学を随時ご案内しておりますのでご興味のある方はお気軽に

お問合せ下さい。

 

お問合せ

ミサワホームセラミック 東京西営業所

0120-318-355

 

 
松岡 正平
 
全館空調システム『エアテリア』のお話
2013年3月17日 19:51
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所所長の松岡です。

 

今週も多くのお客様のご来場、誠にありがとうございました。

日ごろはホームエンジニアがお客様の背中を後押しさせていただいておりますが

多くのハウスメーカーが決算を3月に設定していることもあってか

お客様の方から積極的にご要望をいただくことが多くなってまいりました。

出来る限りのご対応をさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

 

 

さて、本格的な花粉飛散シーズンになりました。つらい思いをしていらっしゃる方も

多いのではないでしょうか。わが東京西営業所も私を含め半数のメンバーが

つらい状態です。

 

そこで、そのような皆さまにお伝えしたいのが

ミサワホームの全館空調システム『エアテリア』です。

 

エアテリア.jpg

 

心地よく暮らせる住まいを作るのは美しいインテリアや空間の設計だけではありません。

暑さや寒さ、ダニの影響、花粉などのアレル物質などなど。。。

これらは全て『空気』の問題となります。

ミサワホームのエアテリアは温度、換気、清浄という三つの屋内空気環境ソリューションを

トータルにご提案したシステムです。

 

簡単に言うと

『365日24時間、家の中はどこでも快適』と言ったところでしょうか。

各居室の温度差を解消し家全体を一つの部屋のように快適な温度に保ちます。

また熱交換型24時間セントラル換気システムにより新鮮な空気を取り入れ

アレルギー対策も万全な提案となっています。

 

エアテリア2.jpg

 

 

 

従来、他社メーカー様でご提案のあった全館空調システムはお部屋の一部を犠牲にして

システムを設置していたケースが多かったのですがミサワHYBRIDでは屋根裏に設置することで

お部屋への影響が最小限に抑えられます。

 

新居にアレルギーやお部屋の温度などの対策を充実させたいお客様は是非お問合せ下さい。

 
松岡 正平
 
ユニット組立ご案内の話
2013年3月16日 20:29
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所所長の松岡です。

小平栄町分譲HYBRID住宅のユニット組立がいよいよ来る3月20日に

迫ってまいりました。

※天候によっては順延となります。

 

 

祝日となりますので、ご検討中のお客様、ご興味のあるお客様、ご入居者様

どんなかたでも是非是非、見学に来て下さい!

 

お問合せ

ミサワホームセラミック 東京西営業所

0120-318-355

 

お気軽にお問合せ下さい。

近隣の皆様には大変なご迷惑をおかけしております。

日ごろのご協力に感謝いたします。

 

 
松岡 正平
 
羽村市N様③ 基礎工事
2013年3月15日 21:08
東京
 
 

こんにちは!

東京西営業所の神山です。

 

今日は羽村市N様の基礎工事の様子をご紹介致します。

写真の様子は既に基礎もほぼ出来上がり、型枠の脱却前の状態になります。

 

 

●基礎工事の様子①

IMG_0008.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社では基礎の鉄筋を工場で邸別に組み立てる基礎鉄筋ユニット「ミレニアムベース」

を採用しております。

住宅の部材をできるだけ工場生産を行うことで、品質のばらつき抑え施工期間の短縮

や高品質で安定した性能を実現しております。

 

弊社は通常布基礎でごさいますが今回は地盤調査をした結果、地盤面の関係でベタ基礎

になっております。

地盤調査はスウェーデン式サウンディング試験で行っております

 

 

 

●基礎工事の様子②

IMG_0013.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※スウェーデン式サウンディング試験とは…

スウェーデンの国有鉄道が1917年頃に路盤の実態調査として採用し、その後スカンジナビア諸国で広く普及した調査で、1954年頃日本の建設省が堤防の地盤調査として導入したのが始まりです。

1976年にはJIS規格に制定され、現在ではJISA1221(2002)として戸建住宅向けの地盤調査のほとんどがこの試験方法によって実施されております。

 

次回は組立の様子をご紹介致します!

 

 
神山 聡明
 
マイホームが出来るまで:基礎工事完了の話
2013年3月11日 11:41
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所所長の松岡です。

 

連日、風が強く黄砂、煙霧、PM2.5などなどいろんな物が飛んでいますが

皆様はアレルギー等、発症されてないでしょうか。

 

さて小平の分譲はそんなサナカも着々と工事が進んでおります。

 

いよいよ、基礎のコンクリート養生も完了し、型枠が外され

キレイでガッチリとした基礎が姿を見せました。

 

dakkei.jpg

 

手前のコンクリートが盛り上がっているところが玄関になる場所です。

 

いよいよ今月の20日前後に上棟となります。

お楽しみに。

 

 
松岡 正平
 
羽村市N様 ② 地縄立会い
2013年3月10日 19:52
東京
 
 

こんにちは!

東京西営業所の神山です。

今日は、N様宅の地縄立会いの様子をご紹介します。

 

約2週間かけた解体工事も無事に終わり、いよいよご新居作りに向けて1歩前進です。

お客様と弊社の建設担当者・そして営業の私も含めて現地で地縄立会いを行いました。

 

 

●敷地に敷かれた地縄

IMG_0006.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに地縄立会いとは・・・

工事着手前、敷地に縄で建物の位置を表すことを「縄張り」と言い、それを確認することを

地縄立会い」と言います。 一般的に注文住宅では、建物の配置 及び 設計GLの承認

を得るために、建築主と地縄立会いを行います。                   

                                         (建築用語集より抜粋)

 


簡単に言いますと・・・

これまでは主に図面でやりとりを行ってきましたが、実際に現地で配置される家の様子を

ご確認いただきます。

その他、建物本体以外でも立地や進捗状況・お客様状況にもよりますが、エアコン室外機

や給湯器設備・物置・外水栓等などの位置決め・確認等を行っていきます。

 

 

●地縄立会いの様子

IMG_0002.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

 

実際に現地で行ったことで「北側の庭はこうしたいね!」「ここにリビングのコーナーサッシが

くるんだね。」と、N様も今まで以上にイメージが膨らみ喜んでいただけたご様子でした。

 

今後も、基礎や組立の様子をご紹介していきます。

お楽しみに!

 

 

 

 
神山 聡明
 
羽村市N様① 解体工事
2013年3月 7日 19:48
東京
 
 

 

こんにちは!

東京西営業所の神山です。

 

先日、N様宅の解体現場に行ってきました。

四方を住宅に囲まれているため、近隣の方にご迷惑が少ない様に注意しながら

丁寧に解体工事を進めさせていただいております。

 

 

 

●解体前                      ●解体時の様子

中里邸1.jpg中里邸2.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

その後、現状報告と資料をお渡しにN様の仮住まい先に伺いました。

工事の進捗状況や今後流れなどご説明させていただき、失礼しようとすると・・・

「寒かったでしょう!よかったら食べてって!」とけんちん汁と小鉢を出していただきました。

 

これまでにも、お料理上手の奥様に塩麹カレーライス・おにぎりなどを振舞っていただき

いつもおいしくいただいております。

N様ありがとうございます! ぜひ、今度はご新居でお願いします♪

 

 

画像 004.jpg

 

今後もN様の進捗状況をこのブログでご紹介させていただきます。

次回は、解体後の地縄立会いの様子をご紹介致します。

 

 

 

 
神山 聡明
 
3月9日(土)にミサワパークイベント開催致します。
2013年3月 2日 10:46
東京
 
 

こんにちは!                                                   

東京西営業所の神山です。

今月9日(土)にミサワパークのイベントが開催されます。

このイベントは毎月開催されており、家づくりを「体感」「実感」「納得」していただける体験型のイベントになっております。

 

具体的には、地震シミュレーターに乗っていただき地震の揺れを体験いただいたり、セラミック外壁を燃やしてその性能を実感していただく等、実際に見て触れて楽しんでいただきながら家づくりの知識を高めていただくイベントになっております。

ご参加されるお客様は、建築予定がある方から既に弊社で家を建てられたオーナー様、まだまだ建築予定はないけれど住宅ご興味がある方等、様々なお客様がご参加されております。


貴重なお時間をいただきご参加していただくため、弊社では昼食をホテルのランチバイキングと豪華賞品が当たる大抽選会等ご用意しております。


抽選会では先月はなんと立川展示場から参加のお客様が1等と4等が当りました!
1等はiPad mini 私のお客様のR様もiPod shuffleが当りました。

 

 

MPT写真.jpgのサムネール画像

              ●お母様とご一緒にご参加されたR様抽選会のご様子●

 

R様は作曲のお仕事をされており、半年程前にミサワホームでデザインリフォームした家をご購入いただきました。
将来的にもスタジオ兼ねての住宅建築を検討されており、今回ご参加されセラミック外壁の遮音性を大変気に入っていただきました。

そんなR様、日々音楽を聞かれるということでぴったりの商品が当たり、お客様も喜んでいただきました。

 

家づくりは実際に目で見て触れて体験していただきながらお選びいただくのが一番かと思います。
ぜひご興味ある方はお問い合わせの上、お気軽にご参加下さいませ。
 

 

 
神山 聡明
 
マイホームが出来るまで:基礎工事の話
2013年2月27日 21:37
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所所長の松岡です。

 

今日も小平分譲の工事のお話。

遣り方が終わりいよいよ基礎工事が着工いたしました。

 

根切り(基礎工事の為に土を掘ること)を行い

ベースコンクリート(基礎の底辺のコンクリート)を打設(だせつ:型にコンクリート

を流すこと)し、基礎の立ち上がりの型枠が組みあがったところです。

 

型枠1.JPG

型枠2.JPG

 

ミサワホームHYBRIDでは標準的には布基礎を採用しています。

(※地盤の強度や建物のプランにより基礎の形状は様々です)

ここ、小平の分譲も布基礎となります。

(※補強工事については以前のブログをご確認ください)

 

以前は『ベタ基礎の方が優れている』とイメージされるお客様が多くいらっしゃいましたが

近頃ではインターネットなどで勉強いただいているお客様も増え

『その通りではない』  ことが広く知られるようになりました。

 

 

3月2日より、立ち上がりのコンクリートを打設いたします。

数日の養生期間を経て、コンクリートの強度検査を行います。

 

また工事の様子をブログにてアップしてまいりますね。

 
松岡 正平
 
立川市 S様ご契約
2013年2月24日 21:48
東京
 
 

 

こんにちは。

東京西営業所の長野です。

 

本日は立川市S様にご契約戴きました。

お忙しい中連日のお打合せにお付き合い戴き有難うございました。

建物の完成まで一生懸命頑張って参りますので今後ともよろしくお願いいたします。

 

S様は2月の初旬に展示場にご来場戴きました。

以前一度建築の計画をしていたこともあって、初回のお打合せからかなり具体的なお話が出来ました。

 

3回目のお打合せで建物の上棟現場をご見学戴きました。

実際の組立現場を見て戴いた事で弊社の建物を深くご理解戴き弊社にて進めていくご意思を固めて戴きました。

その後数回のお打合せを経て本日ご契約戴きました。

 

契約を終えて記念写真

R0015444.JPG

 

 

S様の建築の様子は今後ブログにてご案内していく予定です。

皆様ご期待下さい。

 

 

 

お問合せ先

ミサワホームセラミック株式会社 

関東支店 東京西営業所

TEL:042-526-3481

FAX:042-526-3487

メールアドレス:yasuyuki_nagano@home.misawa.co.jp

担当:長野 まで

 

 

 

 
長野 泰之
 
家相の話
2013年2月23日 21:00
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所所長の松岡です。

本日も、たくさんのお客様が展示場に足を運んで下さいました。

どうもありがとうございました。

また、本日ミサワホームHYBRIDにてご建築の意思を固められた

立川市のS様。これからが本当のお付き合いです。

今後も精一杯頑張ってまいりますので末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

 

さて、本日ご来場いただいたお客様から家相についてのご質問をいただきました。

最近は若いファミリーでも家相に関心がある方が増えたような気がいたします。

 

ミサワホームでは家相など関心があるお客様には十分に検討して

ご提案させていただいております。

 

kasou.jpg

 

家相の検討は皆様よくご存知の 『鬼門』 『裏鬼門』だけではなく

敷地の『方位』 『ご家族の生年月日』なども重要になります。

 

詳しく検討されてみたい方はお気軽にお問合せ下さい。

 
松岡 正平
 
マイホームが出来るまで:遣り方(やりかた)の話
2013年2月20日 19:56
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所所長の松岡です。

 

今日も小平分譲住宅、マイホームが出来るまでの話。

基礎補強も終わり、看板設置、周囲のフェンスなど完成いたしました。

 

yarikata.jpg

 

さて、今日は遣り方(やりかた)の話。

遣り方。。。。。またまた簡単に説明いたしましょう。

 

建物とは必ず水平に建ちます。

よく、欠陥住宅の報道などでゴルフボールが転がる家って紹介されてますよね。

あれは一言でいうと水平じゃないんです。傾いてるんです。

 

建物はどんなに頑丈な基礎に頑丈な工法で建てたとしても

最初に傾いて建築してしまったら意味がありません。

ですので、建物の建築前に

〇建物の位置

〇建物の高さ

〇建物の水平

などなどを正確に出すための作業で、工事に先立ち杭などで

地盤面や構造物の位置を表示し施工の目安にすることを遣り方といいます。

 

yarikata1.jpg

分かりにくいですが作業風景です。

 

遣り方によって出来た目安に対して基礎の枠を組んでまいります。

来週には基礎工事の着工です。

また紹介してまいりますね。



 

 
松岡 正平
 
マイホームが出来るまで:基礎補強の話
2013年2月18日 19:06
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所所長の松岡です。

 

さて、今日は『マイホームが出来るまで』基礎補強のお話です。

 

そもそも基礎補強とはどういったものでしょうか。

説明いたします。

 

皆様、ご記憶に新しい先の東日本大震災。

関東地方でも海沿いのエリアで液状化現象を起こし

建物が傾いたと言うニュースを耳にされた方は多いかと思います。

 

建物を建てる際『基礎が大事』なのは皆様もご存じと思います。

しかし、いくら頑丈な基礎を作っても、地盤が弱ければ意味がありません。

 

したがって建築の際には地盤調査を行い、地盤の強度によって

基礎の補強工事を行うことになります。関東エリアではかなり高い

確立で何らかしらの補強工事を行うことになります。

 

このたび小平HYBRID分譲住宅でも補強が必要なので

今日はその工事の模様をご紹介いたします。

 

今回はRES-P(レスピー)工法と言う方法での補強をすることになりました。

簡単に言うと地盤の表層(表面の層)にやや軟弱な地盤があるため

支持層と呼ばれる強い地盤まで杭を打ち入れると言うもの。

 

RESP.jpg

 

杭の太さや長さ、形状は深さや地盤の強度によってことなりますが

今回の小平分譲では直径約5センチ、長さ約6mの細く長い鋼管パイプを

基礎の下に130本打ちます。

 

実際の工事の模様が下の写真。

 

RESP1.JPG

 

右手に見える杭が実際の鋼管。

 

 

作業車で地面に打ち込みます。

 

RESP2.JPGのサムネール画像

 

 

このような工事を経て、長期的な地耐力(ちたいりょく:地面が重さに耐える力)

を確保します。

 

だから!安心。

だから!業界最長レベルの保証ができるわけです。

 

こんな説明ですが。。。わかりましたでしょうか。

詳しくはホームエンジニアまでお気軽にお問合せ下さい。

 

余談ですが。

一般的に地名に『水』にまつわる漢字が使われていたり

川が近くだったり、昔畑だったり、といった場所は

地盤がやや弱い傾向にあるようです。

 

ご参考まで。それでは『マイホームができるまで』

まだまだ続きますのでお楽しみに。

 

 

 
松岡 正平
 
2/11 バス見学会
2013年2月18日 13:34
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所の長野です。

さて、今日は2/11に行われた『バス見学会の様子』を紹介していきたいと思います。 

ミサワホームのバス見学会は、住まいの基本技術から最新の耐震技術まで当社の性能を見て・触って・体感できる

住まいのテーマパークです。

 

P1030857.JPG

10:45

展示場に集合して11:00に出発です。

東京西営業所からは10組のお客様にご参加戴きました。

 

P1030871.JPG

 

 

 

 

 

 

 

11:15~12:00

パレスホテル イル・ペペにてランチバイキング

 

P1030885.JPG

 

HYBRIDコーナーにてユニットの空間を体感

 

P1030895.JPG

 

外壁の耐火実験

バーナーを外壁(一般のサイディング材とニューセラミック外壁)に当てて燃焼実験を行います。

結果を知りたい方は是非ご参加下さい。

↓次回3/9のバス見学会の日程詳細↓

http://www.ceramic.misawa.co.jp/area-kanto/2013/02/92-1.html

 

DSCN3568.jpgのサムネール画像

 

ご休憩の時間にはケーキバイキングを準備しています。

 

DSCN3574.jpg

 

イベント終盤のお楽しみ抽選会。

高確率で豪華景品がGET出来ます。

バス見学会は楽しみながら住宅の知識を勉強できるイベントになっています。

皆様お気軽にご参加下さい。

 

 

 

ご予約・お問合せ先

ミサワホームセラミック株式会社 

関東支店 東京西営業所

TEL:042-526-3481

FAX:042-526-3487

メールアドレス:yasuyuki_nagano@home.misawa.co.jp

担当:長野 まで

 

 
長野 泰之
 
室礼(しつらい)の話
2013年2月17日 23:36
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所長の松岡です。

 

 

今日は『室礼』(しつらい)のお話。

シツライ?ご説明しましょう。

 

室礼とは季節や人生の節目にあわせた年中行事に

書・花・物などを、床の間や玄関などの場所に飾り

それを心豊かに楽しむものです。

 

そもそも年中行事は古来より日本人がもっていた

『目にみえないものと向き合いそこに思いを馳せる豊かな感性』

から生まれたのだそうです。

 

『季節の室礼』はそのような表現のひとつと言うことです。

 

ミサワホームでは住環境をご提案する企業として

このような心を大切にしております。

 

ということで。立川の展示場でも雛(ひな)祭りの室礼をしました。

 

 

室礼.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 

 

そもそも雛祭りとは

幼い少女たちのつつがない成長や無病息災を祈って3月3日に行われ

広い意味で子供たちの幸せを願う行事なのだそうです。

 

簡単に写真の室礼の意味を

 

〇ひし形は長寿を願う形

〇赤い色は厄除けの色

〇桃の花は厄除けの花と言われ、またたくさんの実をつけることから

 女子の多産を願う木でもあるそうです。

〇毬(まり)は女性を表現

〇3と言う数字は女性の数で5と言う数字は男性の数なのだそうです。

 ですから、3つの毬。

 

普段の生活に少し彩(いろどり)を添えてみるだけで豊な気持ちになりますね。

みなさまもいかがでしょうか。

 

 

立川展示場の『室礼』を是非見に来て下さいね。

 
松岡 正平
 
確定申告の話
2013年2月15日 22:55
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所所長の松岡です。

 

今年も確定申告の時期がスタートしました。

『確定申告?』サラリーマンの方はあまり身近ではない

お話に感じるかもしれませんが、平成24年に住宅ローンを組まれた

お客様は今年、確定申告が必要になります。

 

地域の税務署にて確定申告をしないとせっかくの住宅ローン控除が

受けられませんのでお忘れなく!

 

昨年、ミサワホームで建築されたお客様でよくわからない方は担当HEまでお気軽に

お問合せ下さい。

 

ちなみに、、、期限ギリギリの税務署はとっても混雑いたしますのでお早めに。

 
松岡 正平
 
マイホームが出来るまで:地縄(じなわ)の話
2013年2月15日 20:00
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所所長の松岡です。

 

冷たい雨が降っておりますが皆様、体調など崩されてないでしょうか。

 

さて、今日から『マイホームが出来るまで』を随時ブログで紹介していきたいと

思います。

当社の小平の分譲住宅の工事風景を写真で分かり易く説明してまいりますので

是非、楽しみにしていただければと思います。

 

まず、今日は地縄のお話。

『地縄』(じなわ)。。。。。あまり耳慣れない言葉でしょうか。

 

地縄とは、建物が敷地に対してどのように建てられるかを地面に縄を張って確認する

ためのものです。

建物の配置計画の他に、地盤の高さなどもご確認をいただく作業を行います。

(地鎮祭を行うお施主様は、この時期に行うのが一般的です)

 

小平地縄.JPG

 

ここまでの打合せは全て紙の上。図面で行っていますので

この段階でお施主様は初めて

実物大のお庭の広さやカーポートの大きさなどをご体感いただくことになります。

 

庭の広さや、カーポートの大きさなどを確認するのはもちろんですが

ここで忘れてはいけないのが、電気やガス、水道のメーター位置や

枡(排水用のマンホールのようなもの)の位置、外部水栓の位置など

を再度ご確認いただくことがとても大切と言うことです。

 

これを、現場監督やハウスメーカー任せにしてしまうと

いざ家が建ってから使い勝手が悪かったり、せっかくの外観が

お施主様の意に反してしまうこともあります。

 

もちろんミサワホームではアドバイスなど行いながら打合せをしていきますが

こうした細かいことに配慮するだけでマイホームの印象が格段に上がり

使い勝手がよく、こだわりのマイホームとなります。

 

地縄の段階で『いよいよだ』と実感が湧いてきます。

次は基礎工事についてのお話。またご紹介しますね。

 

 

 

 

 

 
松岡 正平
 
小平分譲着工の話
2013年2月14日 19:33
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所所長の松岡です。

 

さて、いよいよ小平市栄町の分譲住宅が着工の運びとなりました。

 

このエリアでミサワHYBRIDの分譲を行うのは約10年ぶりです。

東京西エリアでHYBRIDを分譲することは滅多にありませんので

とってもお得です。

しばらくはご見学いただける等身大展示場として活用してまいりますので

お気軽にご見学下さいませ。

 

少し、セールスを。。。。

小平市栄町2丁目で土地47坪。建物37坪のHYBRID BLANC。

真南が道路で区画整理地内の整形地です。

カタログに出てくるようなロケーションになるのでご期待下さい。

 

他セールスポイントは

〇全館空調

〇小屋KURA

〇コモンズ設計

〇YAMAHA水廻り3点パック

〇坪庭のある家

〇リフォームのしやすいスケルトンインフィルな構造

〇業界トップクラスの保証

〇優れた遮音性

などなど

 

このブログをご覧の皆様はすでにご存じの方が多いと思いますが

家を建てることって、建物以外のお金がものすごくかかるんです。

 

でも分譲住宅の場合は全てコミコミの点も嬉しいですよね。

 

土地、税金、外構(エクステリア)、水道、ガス、電気の引込。

更に今回の小平栄町分譲はインテリアなどもトータルでコーディネートされています。

しかもミサワHYBRIDなので保証、デザイン、構造、性能などは一般の注文住宅を同じなので

ご安心いただけます。

 

 

土地探しからご検討中のお客様は是非、ご検討下さい。

 

小平更地.JPG

 

来週の月曜日より基礎工事をスタートします。

工事の状況など随時ブログにアップしますのでお楽しみに。

 
松岡 正平
 
長所と短所の話
2013年2月11日 20:55
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所所長の松岡です。

本日も本当にたくさんのお客様のご来場ありがとうございました。

 

本日は立川市のT様邸の上棟(ユニットの組立)でした。

天気にも恵まれ風もなく最高の組立日和。

友引のめでたい日に素敵な棟上げを拝見させていただきました。

ご主人様がニコニコ顔で写真を撮られているのがとても印象的でした。

夕方には無事に屋根もかかり、あと約1か月で完成です。

たのしみですね。もうしばらくお待たせいたします。

 

T様上棟.JPG

 

T様の奥様はピアノの先生でいらっしゃいます。

マイホームのご検討当初より

〇遮音性が高いこと

〇グランドピアノを2台設置できる広い空間と頑丈な構造

この二点に重点を置いてハウスメーカーの検討を行っておられました。

 

当社をはじめ数社のご入居者様を見学され、遮音性を体感して最終的にミサワHYBRIDに決めていただき

本日を迎えることができました。

 

ミサワホームHYBRID住宅の優れた遮音性は数値で表すと、およそマイナス46デシベル

一般的なハウスメーカーの遮音性がマイナス35デシベル前後。

 

10デシベルの差は人間の耳には倍くらいの体感差があると言われます。

 

例えば、交通量の多い道路の近くや線路の近く、またT様のように楽器をお使いになる方でも

余計な工事を行うことなく標準仕様で高い遮音性となっていますので是非おすすめです。

 

ミサワホームのHYBRID住宅は簡単に言うと木造と鉄骨造とRC造のイイとこ取りをしたような工法です。

鉄も木もコンクリートも長所の裏には短所があります。

その短所を補いながらHYBRIDさせた住宅がミサワHYBRIDです。

 

マイホームを考える上で満足いただく家を建てるコツ。

それはご家族の要望を一度、箇条書きにしていただき

そのご要望に優先順位を付けることだと私は思います。

そして優先順位の高い要望を完璧に満たし、低い要望は犠牲にする。

全ての要望を少しずつ満たそうとすると、経済的にも住宅事情的にも中途半端な家になってしまいます。

 

〇広いリビング

〇みんなが集まるLDK

〇趣味を満たす空間

〇大きな収納

などなど

 

『遮音性』と言うご要望も裏を返すと、音が聞こえないと言うマイナス要素にもなります。

例えば、『にわか雨の音に気付かず洗濯ものを取り入れるのが遅くなった』とか

『子供が庭でけがをして泣いていたが声が聞こえなかった』とか。。。。。

 

以前、私の担当したご入居者様でこんなご意見を頂戴しました。

『ミサワHYBRIDの建物は本当に静か。車の音が全く聞こえなくて嬉しいわ。

でも春先にウグイスの鳴き声が聞こえなくて残念なの。。。。』

なるほど。。。と思いました。

 

T様は優先順位がとても明確だったので、きっとご入居いただいてからも

ご満足いただけることと思います。

 

マイホームをご検討のお客様には長所と短所をわかりやすくご説明し

本当にご満足いただけるマイホームを提案していきたいと常々感じています。

 

長くなってしまいました。。。。T様には組立の見学会にご協力いただき大変ありがとうございました。

近隣の皆様にもご迷惑をおかけしましたがご協力ありがとうございました。

 

 

 
松岡 正平
 
子供部屋の話その③
2013年2月 9日 19:09
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所所長の松岡です。

 

本日も展示場へたくさんのご来場をいただきありがとうございました。

ご来場のお客様が多い日には展示場のご案内をホームエンジニアが出来ない場合もございます。

本日も何組かのお客様をご対応できず誠に申し訳がございませんでした。

またいつでも遊びに来て下さい。

 

さて今日は、先日の子供部屋のお話の続きです。

先日のお客様よりこんなご要望もいただきました。

同じご要望をお持ちのお客様もたくさんいらっしゃいます。

 

お客様:

我が家はまだ2歳の子供が独りですが、もう一人子供が欲しいので子供部屋は

将来分離できるようにして、壁は作らず大きな一つの部屋にしておいて下さい。

 

そのご要望をプランニングすると、こんな感じになります。

先日の『子供部屋の話①』の間取りです。

2.jpg

 

良く見るパターンです。

 

ホームエンジニア:

ところでお客様。現在2歳のお嬢様はお独りで寝ていますか?

 

お客様:

まさか。独りでは寝れませんよ。まだまだ我々と一緒に寝ています。

 

ホームエンジニア:

そうですよね。ではこんな案はいかがでしょう。

 

3.jpg

 

多くのお客様は子供が二人=子供部屋が2部屋と考えます。当然です。

しかし、実際には今回のお客様のように小さなお子様の場合

個人の部屋が必要となるのは、もしかしたらあと7,8年先かもしれません。

またはお子様は授かりもの。場合によっては計画が変わるかもしれません。

 

そうなると、子供部屋を分離できるようにプランニングしておくよりも

ご夫婦のお部屋を将来分離できるように大きくプランニングしておく方が

使い勝手が良い場合もあります。

 

マイホームを検討する上で、お子様の生活空間の確保は当然慎重になるものです。

しかし、実際にお子様が新居で生活する期間は意外と短いことをイメージされている

お客様は多くありません。

1つのプランニングの考え方として、このお話が参考になれば幸いです。

 

ミサワHYBRIDならラーメン構造により柱や梁と言った構造が空間に多くは出てきません。

したがってフレキシブル。

リフォームにも自由度が高いのでご家族構成の変化に柔軟に対応いたします。

 

住まいを次の世代、次の時代へ。

生活スタイルや流行が変わってもミサワHYBRIDなら末永くご安心いただけます。

 

 

 

 

 

 

 
松岡 正平
 
ミサワHYBRIDの基礎の話
2013年2月 8日 20:43
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所所長の松岡です。

本日はまたまた寒い真冬に逆戻りでしたね。。

寒暖の変化が激しいので皆様、体調にお気を付け下さい。

 

先月の雪の影響でご迷惑をおかけしましたがいよいよ、立川市のK様邸 基礎工事が完了しました。

今月13日に上棟予定です。楽しみですね。ご見学希望の方はお気軽にお問合せ下さい。

 

基礎1.jpg

 

さて、皆様。上の写真はK様邸 ミサワHYBRIDの基礎。

写真をご覧になって一般的な工法の基礎と何かが違うことに気づきませんか?

 

下の写真が一般的な基礎の写真。

kiso2.JPG

 

気付いた方はかなり建築にお詳しい方か、ミサワHYBRIDについて細かくお調べ

頂いている方だと思います。

 

頑丈そう?確かにそれもありますね。。。

 

答え。

それは基礎からアンカーボルトが出ていないのです。

一般的な工法は基礎からアンカーボルトが出ており、そこに建物の柱や壁などを組んでいきます。

しかし、ミサワHYBRIDは工場生産率約90%のユニット工法。

工場で厳正な管理の下、ユニットに寸分狂わず設置されたアンカーボルトが現場で作られた基礎の穴へ。

穴にはあらかじめ速乾性のモルタルを注入しておいて、そこへ向かってアンカーが

差し込まれます。

 

kiso.jpg

図のようなイメージです。

 

だから。ミサワHYBRIDは高品質。現場の職人さんの腕などに左右されることなく

高い品質を確保できるのです。

kiso11.JPGkiso22.JPGkiso33.JPG

 

写真と絵でお分かりいただけるでしょうか。

詳しくはホームエンジニアまでお問合せ下さいませ。

 

さてさて、東京西エリアはお客様の建築現場が多くなってまいりました。

 

お施主様のご協力もたくさんいただき、見学できる場所が豊富!

『百聞は一見にしかず』です。

この機会に是非一度、現場の見学をされてみてはいかがでしょうか。

他の工法では感じることの出来ない『安心感』を簡単に感じることができます。

皆様のお問合せお待ちしています。

 

 

 

 
松岡 正平
 
日高市T様地鎮祭の話
2013年2月 4日 20:24
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所所長の松岡です。

 

本日は日高市のT様邸地鎮祭に行ってまいりました。

本日は立春の大安。天気も大変よく、まさに『春』。

すばらしい地鎮祭でした。

 

t様地鎮祭1.jpg

 

T様はなんとミサワホームで家を建築するのが3棟目。

本当にありがたいお話です。T様は入間市で1979年に建築いただいた

ミサワ木質パネル『O型(オーガタ)』からのお住み替えで

今回は日高市にミサワHYBRID BLANCをご建築いただきます。

入間市の建物も築30年以上経過している建物にはとても見えずにまだまだ現役。

スムストック査定により中古物件として販売する予定です。

 

 

※スムストック査定に関しては後日、またブログでご紹介しますね。簡単に言うと古くても

構造などがしっかりしていてメンテナンスも適正に行われている建物は中古でも適正に

査定をしてくれるシステムと言ったところでしょうか。。。

http://sumstock.jp

 

 

木質パネルのO型は当時大ヒットした建物で街を歩くとたくさん見かけることができます。

O型.jpg

 

発売から40年近く経った現在でも古い印象がなく当時からミサワホームのデザインが

普遍的であることがよくわかります。

皆様も街でご覧いただいたことがあるのではないでしょうか。

 

『家は3度建てないと本当にいい家は出来ない』と言うお話を良く耳にしますが、まさにその3度目に

T様が『終の棲家』として選ばれたのがミサワHYBRID BLANCです。

 

BLANC.JPG

 

T様.jpg

 

神主様の隣からお施主様のT様、奥様、T様のお母様、お嬢様、お孫様。

『住まいを通じて3代のお付き合い』がミサワホームの企業スローガンですが

なんと4代です。

 

これからも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 
松岡 正平
 
子供部屋の話その②
2013年2月 1日 21:22
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所所長の松岡です。

 

今日はあたたかな一日でした。

たぶん花粉も飛んでますね。。いやな季節です。

 

 

さてさて、今日も子供部屋のお話。つづきです。

 

お客様:

なるほど。でも北のお部屋って子供部屋としてどうなんですか?

 

はい。たしかに気になるところです。

北の部屋は直射日光は入りません。したがって暗いイメージをお持ちの方は大変多いと

思います。しかし下の写真を見て下さい。

 

BC06HP038.JPG

 

 

実はこのお部屋は北向きのお部屋なんです。

 

もしも北側が開けている場合(北側に道路があったり、公園だったり、隣家のお庭だったり)には

写真のように反射した明かりが差し込みとても落ち着く空間になります。

北の明かりは時間を問わず午前、午後で平均的な明かりが見込めます。

 

例えば、画家のアトリエや小説家の書斎などは北側に設けることが一般的です。

つまり子供部屋のように勉強をしたり、本を読むには北のお部屋が向いているとも言えます。

 

一般的にお客様がマイホームを検討する際、ほとんどのお客様が南のお庭を希望されます。

 

しかし京都の由緒あるお寺や、昔の武家屋敷などは、北のお庭がとても贅沢な空間になっています。

理由。お分かりでしょうか。

 

植物は太陽に向かって育ちます。したがって南のお庭はお部屋の日当たりが良い反面、お部屋からは

植物の背なかを眺めていることになります。逆に北のお庭は植物の正面(顔)を眺めることになります。

葉っぱに日の光が反射してお部屋には上の写真のように素晴らしく優しい光が差し込みます。

 

なかなか現代の住宅事情では難しいことではありますが、こんな風に考えることができれば

北の空間も素敵な場所で、間取りを考えるのもまた一段と楽しいものになりますよね。

 

まだこのお話。続きます。お楽しみに。

 

 

 
松岡 正平
 
子供部屋の話その①
2013年1月30日 18:44
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所所長の松岡です。

新居を検討する時期って人それぞれですが、お子様が出来るタイミングや就学する

タイミングで『そろそろ我が家も!』と言うお客様は多いかと思います。

私もそうしたお客様へご提案させていただくことがよくあります。

 

今日は子供部屋についてお客様からいただくご要望について紹介します。

先日もあるお客様からこんなご要望をいただきました。

 

お客様:

我が家には2歳の女の子がいます。子供はまだ一人ですが将来はもう一人欲しいです。

2階に子供部屋と夫婦の寝室、寝室の一部に書斎スペースを考えて下さい。

できれば子供部屋は南に並べて2部屋。子供はまだ一人なので将来分けられるようにしてください。

 

良くある要望です。その要望をそのままプランニングすると

1.jpg

こんな感じでしょうか。

そこでお客様へ質問を投げかけます。

 

ホームエンジニア:

なぜ南に子供部屋が良いのですか?

 

お客様:

やっぱり子供部屋は日当たりが良い方がいいですよね?

 

さて、実際に建築したらどうでしょう。2歳のお子様は、当分ママのそばから離れません。

『ママ、パパ、私独りで寝る』 と言うころはおそらく小学校3~4年生くらいでしょうか。

そうすると日当たりのよい部屋が長い期間、もったいないスペースになってしまうかもしれません。

自分の部屋をお子様が使うようになると日中は学校なので、昼間は部屋は使いません。

 

さらに。南にはバルコニーがあり洗濯物を干すために子供部屋を通ることになります。

お子様が高校生になるころには『お母さん。洗濯を干すときに私の部屋は入らないで』。。。。。

 

そうなると逆の発想もありですよね。

2.jpg

 

もちろん、間取りの考え方はご家族それぞれです。

今、完璧に満足できる新居もたしかに素敵ですが、長い間、住みやすいことを想像してみると良いかもしれません。

参考にしてみてください。

 

長くなってしまいました。まだまだこのお話。続きます。お楽しみに。

 

 

 
松岡 正平
 
擁壁(ようへき)の話、二世帯の話
2013年1月28日 08:05
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所所長の松岡です。

昨日は川崎市のM様&S様邸の地鎮祭に行ってまいりました。 

M様S様地鎮祭のサムネール画像

先日降った雪も溶けて、この季節にしてはとても暖かな地鎮祭でした。

さすが南道路の素敵な土地。最高の日当たり。素晴らしい地鎮祭でした。

 

M様、S様は二世帯の3F建てを建築されます。

写真はS様。M様の娘様のご主人です。

昨年の夏に知り合って、ご商談を重ね、めでたくこの日を迎えることができました。

川崎市や横浜市は擁壁工事が絡むことが多く、一般のお客様が想像していなかった

工事が発生することがあります。マイホームをご検討中の方で敷地に高低差がある

方は一度ハウスメーカーに相談してみると良いですね。

 

M様、S様も敷地に約2mの高低差があり、擁壁工事を行いました。

R0015385.JPGR0015382.JPG

土地を購入時には擁壁工事が発生するとは詳しくご存じなかったとのこと!

市役所の許可も難航しましたがようやく工事の目処もたってきました。

来月20日頃には上棟です。大変お待たせいたしました。

素敵な家になるように工事も頑張ってまいりますのでご入居まで楽しみにしてください。

 

ところで!

二世帯住宅っていろいろと気遣いが必要なんです。。。

お姑さんとお嫁さんの二世帯と、お義父さんとお婿さんの二世帯(サザエさんスタイル)では提案がまるで違ってきます。

例えば!二世帯にした時に玄関のお掃除ってどうしましょう。お嫁さんが掃除するのかお姑さんが掃除するのか。。。

一番風呂はお義父さん?お婿さん??。。。。想像するだけで複雑そうですよね。

実は私も二世帯住宅で住んでいます。色々とご提案が出来ると思いますのでお気軽にご相談下さい!

 

 

 

 
松岡 正平
 
夜の陰影の話
2013年1月27日 20:42
東京
 
 

こんにちは。

東京西営業所長の松岡です。

昨日、国分寺市のY様にお呼ばれして新居に行ってきました。

Y様はおととし、息子様のご自宅を建築いただき、昨年、ご両親様が建築いただいたお客様です。

親子二代で私から家を建てていただいて本当にありがたく思います。

 

それにしても、、、我ながら、、、そして手前味噌ですが、私のご提案させていただいたミサワHYBRIDはカッコいい。。。

 

R0015371.JPG

R0015373.JPG

 

見てください!この陰影。。カッコいい。。。。

 

マイホームをご計画の皆様は夜の我が家を想像したことがありますか?

ミサワホームのHYBRIDは外壁が80ミリ。そしてなんと彫(ホリ)の深さが約15ミリ。15ミリと言ったら普通のサイディングの

厚みと変わらないんです。つまり!彫(ホリ)が深いから陰影がキレイ!夜でもこんなに素敵なんです。

ハッキリ申し上げて。。家の色を気にするよりも彫の深さを気にした方がよっぽど見た目に影響するんです。

朝方や夕方は太陽が低いので陰影はあまり出ません。(天気の悪い日もですね!)ですからジックリと壁の色を楽しむことが出来ます。

また、夏場の太陽がウンと高い日は陰影がバッチリ出ます。

_G8F9762.jpg

※写真は昭島市K邸です

 

 

展示場にお越しになるお客様がよくこんな質問をします。

『家の外壁なんてどれも同じでしょ?』と。

この写真をご覧になってもそう思いますか?!

 

一度この壁を知ってしまったら他の外壁がどう見えるか。。。。

ぜひ展示場に見に来て下さい!

住宅展示場は夜もおすすめです。お電話いただければゆっくりじっくりご覧いただけますよ。

 

最後になりましたがY様。おいしい晩御飯。ごちそうさまでした。これからも末永いお付き合いをお願いします。

 

 

 

 
松岡 正平
 
子育て教育フェア 立川駅前にて!
2012年9月 8日 12:51
東京
 
 

子育てフェア開催中!

子育てフェアとは・・・

『各地域の私立幼稚園協会・連合会が主催して、地域の子育て層に向けて行う地域住民・幼稚園・企業参加型のイベントです。子育て情報やモノを自分で「見て」「聞いて」「触って」「感じて」今後の子育てや教育に活かしてもらえる、幼稚園協会・連合会ならではの教育イベントです。

子育て教育フェアの代表的なものとしては、東京都立川市で毎年行われている「幼稚園の子育て教育フェア」になり、毎年約30,000人の子育て世代が来場するなど、立川市を代表するイベントとなっています。』                          (「幼稚園協会WEBより』)  

 

今日も多くの方にご来場いただいております!ほぼライブ記事です!

9.8kosodate1.JPG   

立川駅前はこの暑さでも、この熱さ!

 

 

 

 

 

 

 

 

9.8kosodate2.JPGのサムネール画像   

ミサワホームのブースもお母さん、お父さん、お子さんでいっぱい!

ありがとう!

ミッフィーぬり絵でお面をGET!

 

 

 

 

 

ミサワホームでは「子育て&教育」の観点から住まいの設計を提案。  

これを ホームコモンズ設計 と言います。このホームコモンズ設計を実際のHYBRID住宅にしたのが、 「 HYBRID Edu 」です。

将来のお子さんのために、ぜひ立川展示場でホームコモンズ設計を!

 

9.8kosodate3.JPGのサムネール画像

本日ご案内しましたスタッフです。

ご来場ありがとうございました。

 
木下 博史
 
住宅取得時にとくに重視するもの・・・
2012年9月 1日 17:14
東京
 
 

こんにちは。

関東支店 営業部の責任者及び東京西営業所の所長を拝命しております

池 龍太郎(いけ りゅうたろう)と申します。

 本日9月1日は「防災の日」ということで各地で防災訓練が開催されているようです。昨晩は東日本大震災を振り返りつつ、防災について考えるという特番が放送されていましたが、その矢先にフィリピンでM7.6の報道があり驚きました。

 震災によりお亡くなりになられた方々へのご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に改めてお見舞い申し上げます。

 

 さて、住宅金融支援機構が実施した住宅ローン利用予定者の調査の記事が『放夢新聞』2012.9.3号に掲載されていました。

 大震災の影響もございますが、やはり耐震性能に対する意識は特に高いようです。                                              ミサワホームのHYBRID住宅耐震性能耐火性能をぜひ体感していただきたいですね。

 ミサワパーク東京で体験もできます。ぜひ一度お越しくださいませ。

 

 
池 龍太郎
 
 
  • 東京・埼玉・神奈川・千葉エリア
  • 静岡エリア
  • 愛知・岐阜エリア
 
 
家づくりのご相談
オーナーサポート
ご紹介提携
 
ページの先頭へ
プライバシーポリシー
Copyright©MISAWAHOME CERAMIC Co.,Ltd.All Rights Reserved
 
HYBRID製品一覧